読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンオンの東大式ゲーム術

主に「クラッシュ・ロワイヤル」などのブログを書いている初心者ブロガーの東大生です

『クラロワ』攻防楽チン!「トリスぺホグ三銃士」

みなさんこんにちは!カンオンと申します!今回は「トリスぺホグ三銃士」のデッキを紹介したいと思います。

 

「トリスぺホグ三銃士」とは?

まず、「トリスぺ」はトリプルスペルのことで、呪文がすぐに手札に来るので主に枯渇デッキに対して強いと言われています。

「ホグ三銃士」は、「ジャイアントホグ」のようにメインで攻撃するカードがふたつあるため実質高回転となり、防衛するのが難しいデッキです。

 

実際に戦ってみた!

今回の編成は、

  • 三銃士
  • トルネード
  • ファイアーボール
  • ザップ
  • ホグライダー
  • アイススピリット
  • ナイト
  • ガーゴイルの群れ

の8枚です。

実際に戦ってみたところ、勝率は5分5分、勝つ時はボロ勝ち、負ける時はボロ負けという感じでした。

ホグライダーを防衛で使えないので防衛が難しい点のと、呪文が多いためP.E.K.K.Aや巨大スケルトンなどのターゲットをとりにくい点が弱点かなと思いました。後は、やはりデッキに慣れていないというのが大きいと思います。トリプルスペルは一度も使ったことがなく、そもそもトルネードでまとめて範囲攻撃というのもやったことがなかったので試合中は一度もそのコンボを使うことが出来なかったです。なので、相手の攻撃手段が分かったらデッキの回転をうまく変えて、トルネード+ファイアーボールのコンボをいつでもできるようにすることが重要かも知れません。

しかし、枯渇、ホグライダー、ディガーデッキ相手には一度も負けることが無かったので、グランドチャレンジや大会などではもしかしたら猛威を振るうかも、、、

 

まとめ

今回は「トリスぺホグ三銃士」を使ってみましたが、ホグがいるため防衛が難しかったので、ホグを別のカードにしてもいいと思います!

それではさようなら〜