読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンオンの東大式ゲーム術

主に「クラッシュ・ロワイヤル」などのブログを書いている初心者ブロガーの東大生です

『クラロワ』攻防楽チン!「トリスぺホグ三銃士」

みなさんこんにちは!カンオンと申します!今回は「トリスぺホグ三銃士」のデッキを紹介したいと思います。

 

「トリスぺホグ三銃士」とは?

まず、「トリスぺ」はトリプルスペルのことで、呪文がすぐに手札に来るので主に枯渇デッキに対して強いと言われています。

「ホグ三銃士」は、「ジャイアントホグ」のようにメインで攻撃するカードがふたつあるため実質高回転となり、防衛するのが難しいデッキです。

 

実際に戦ってみた!

今回の編成は、

  • 三銃士
  • トルネード
  • ファイアーボール
  • ザップ
  • ホグライダー
  • アイススピリット
  • ナイト
  • ガーゴイルの群れ

の8枚です。

実際に戦ってみたところ、勝率は5分5分、勝つ時はボロ勝ち、負ける時はボロ負けという感じでした。

ホグライダーを防衛で使えないので防衛が難しい点のと、呪文が多いためP.E.K.K.Aや巨大スケルトンなどのターゲットをとりにくい点が弱点かなと思いました。後は、やはりデッキに慣れていないというのが大きいと思います。トリプルスペルは一度も使ったことがなく、そもそもトルネードでまとめて範囲攻撃というのもやったことがなかったので試合中は一度もそのコンボを使うことが出来なかったです。なので、相手の攻撃手段が分かったらデッキの回転をうまく変えて、トルネード+ファイアーボールのコンボをいつでもできるようにすることが重要かも知れません。

しかし、枯渇、ホグライダー、ディガーデッキ相手には一度も負けることが無かったので、グランドチャレンジや大会などではもしかしたら猛威を振るうかも、、、

 

まとめ

今回は「トリスぺホグ三銃士」を使ってみましたが、ホグがいるため防衛が難しかったので、ホグを別のカードにしてもいいと思います!

それではさようなら〜

『クラロワ』新戦術!?「トルネ三銃士」使ってみた!

みなさんこんにちは!カンオンと申します。今回は、最強クラン決定リーグで大活躍だった「トルネード」に焦点を当てて話していきたいと思います!

 

呪文「トルネード」とは?f:id:Kanon115:20170425224759j:image

簡単に言うと、「ユニットを引き寄せる」呪文です。主な使い道としては、

  • まとめて、範囲攻撃

       (トルネ+ウィズなど)

  • ホグなどを引き寄せキング起動

の2つになります。

これ以外にも、バレルをノーダメ処理出来たりもします!明日ミライさんの動画で詳しく説明されているので是非ご覧ください→https://youtu.be/aLXObsXxh6Q

 

実際にデッキに組み込んでみた!

それでは早速、いつも自分が使っている「高回転三銃士」のテンプレデッキのディガーをトルネードにかえて何回か戦ってみました!果たして結果は、、、

 

                     強い!!

そうです、強かったんです。私がトルネードを使い慣れていれば、、、

実はトルネードは数回しか使ったことがないので、キング起動が出来なかったり、そもそも範囲外だったなんてこともしばしば、、、

ですが、1回目でキング起動が成功した時は向こうのホグが全く通らず、エリクサーアドバンテージを活かして勝つことが出来ました!

やはり、魅力は エリクサーアドバンテージを簡単に取れること ですね!なので、エリクサーアドバンテージを活かして戦っていく、「テンプレ三銃士」や「けんつめしデッキ」などのエリクサーポンプが入っているデッキと相性が良いんでしょうね!今回はディガーを抜きましたが、もし何も抜けなかったらエリクサーポンプと交換してもいいかもしれません。

 

今回はトルネードでしたが、これから何か面白いカード、注目したカードがあれば三銃士と組み合わせて、三銃士デッキを研究していきたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回はまだ未定ですができるだけ早めに更新したいと思います!それではさようなら〜

 

『クラロワ』最強クラン決定リーグの感想part2

みなさんこんにちは!カンオンと申します!さて、今回は前回の続きとして先日行われた最強クラン決定リーグについて話していきたいと思います!

 

第3試合目
Lively colors isaporonさん VS
シュテルンリッター 白まる大佐さん

 

ボウラースケラ対ボウラースケラでしたが、なんとどちらもほぼ同じカードを使っていました!

前半、白まる大佐さんの攻めが多く、isaporonさんはどちらかと言うと「後手」「防衛」といった感じでしたがisaporonさんはこの時カードを出すタイミングや場所を変えることでカードの回転をうまく変え後半は有利となりました。しかし攻めきれず引き分けとなります。2試合目はisaporonさんの最初の攻撃でエレウィズのダメージが白まる大佐さんのタワーに入ってしまいそのまま押し切られてしまいました。

 

第4試合目
Lively colors みかん坊やさん VS
シュテルンリッター tightさん

 

みかん坊や式高回転バルーン対ジャイライトニングの戦いですね

tightさんはトルネードを上手く使いバルーンを処理していきますが、ジャイアントが単体で出てしまい両者ともダメージを与えられません。この状況を素早く判断したのか、みかん坊やさんはディガーでタワーを削っていきました。しかしtightさんも、みかん坊やさんが防衛にエリクサーを使った瞬間、逆サイドにジャイアントを展開し形を作り、更にライトニングで大ダメージを与えました。その後はお互い呪文などでタワーを削っていき、両者あと1発のところでみかん坊やさんがコンマ数秒早くザップを撃ち、見事勝利しました。

 

第5試合目
Lively colors のーりすpectさん VS
シュテルンリッター 暗闇のRyoさん

 

ファルチェスケラ対ボウラースケラの戦いですね

ボウラーではなくファルチェなのは空軍対策だと思われます。前半はどちらも上手く防衛されタワーにダメージをあまり入れることが出来ませんでした。しかし終盤、のーりすpectさんが一気に試合を決めにいきましたがうまく防衛されてしまい、カウンターを防ぎきれずに負けてしまいました。

 

シュテルンリッター 優勝おめでとうございます!

次回は、リーグでトルネードの強さが際立っていたのでいつものデッキに入れてみた感想などをお送りします!

それでは、さようなら〜

最強クラン決定リーグのURLを貼っておくので是非見てみてください!

http://youtu.be/hHgZ9UZ6aLE

 

「カンオンの東大式ゲーム術」開始っっっ!!

皆さん、どうも初めまして!

私、ゲーム好きの東大生、カンオンと申します!

今回からブログを始めていきたいと思いますが、勉強でも国語が苦手です汗

このような文章を書くのは初めてなので、至らぬ点も多いと思いますが皆様、当ブログを宜しくお願いしますm(*_ _)m

この「カンオンの東大式ゲーム術」では、主に「クラッシュ・ロワイヤル」の記事を中心に発信していきたいと考えております。

ですが、他にも「クラッシュ・オブ・クラン」や、「ポケットモンスター」もたくさんプレイしていますので、そちらの記事も発信していけたらなと思います。

 

さて、今回は先日行われた最強クラン決定リーグについて話していきたいと思います!因みに私の最高トロフィー数は2900と皆様と比べ物にならないくらい低く、とても物を言える立場では無いのですが、「低トロのやつらはこんなこと考えてんのか」くらいの気持ちでブログを読んでいただければ幸いです笑笑

 

第1試合目
Lively colors McGregorさん VS
シュテルンリッター ときめき♡さん

 

ケルトンラッシュと高回転三銃士の戦いですね

前半、スケルトンラッシュを使うMcGregorさんがダメージリードをとっていましたが、ときめき♡さんのエリクサーポンプを削るファイアーボールなどの呪文を持っていなかったため後半にエリクサーアドバンテージを上手く活かされMcGregorさんの逆転負けとなってしまいました。

 

第2試合目
Lively colors ローラさん VS
シュテルンリッター いちご大福大佐さん

 

みかん坊や式高回転バルーンと高回転ホグの戦いですね

両者ともトルネードを持っており、序盤にキングタワーを起動する事に成功していて、バルーンもホグライダーもトルネードで簡単に処理され、なかなかダメージが入らずとても競っている試合でしたが、バルーンをトルネードで処理されるのとホグライダーをトルネードで処理されるのでは、バルーンを処理された方が相手にエリクサーアドバンテージを1多く取られてしまいます。それにいちご大福大佐さんは攻撃力の高いファイアーボールを持っていました。そのふたつの点で優位に立ち、見事勝つことが出来ました。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!次回も引き続き話していきたいと思いますので宜しくお願いしますm(*_ _)m

では、さようなら〜!